薬を処方する

さあ、AGA対策のため、専門クリニックで無料カウンセリングを受けましょう。一言でAGAというものの、症状は人それぞれです。M字といわれるオデコの部分から薄くなってきた人もいれば、後頭部から徐々に薄くなった人もいます。

そのような進行状態はあなたにしか判らないことです。そのようなことを正確に伝えることができるかも、 薄毛対策の一歩と考えてください。クリニックでは基本は、 プロペシア、ミノキシジルを処方しての治療となります。

プロペシアはフィナステリドが有効成分である育毛剤であり、5αリダクターゼによる活性を阻害する効果が期待できます。一方で、ミノキシジルは、毛根周りの血管を拡張させ、新しく血管を作り出す血管新生の効果を期待できます。

クリニックでは実際に、このような薬を使用し、もしも効果がそれほど期待できないのなら、もう少し濃度をアップしよう、ある程度効果が期待できれば、治療を継続しようという判断をして行きます。そして、ミノキシジル、プロペシアに効果が全然期待できない場合、更に他の治療方法へと移行をします。

プロペシア、ミノキシジルなら自分で購入して対策が取れると言うかもしれませんが、副作用のことまで考えると、決して安易に自由に使用できる薬では本来ないのです。

カウンセリング